「ウコン」といえば「お酒の味方」のイメージですよね。でも、近年「ウコンは二日酔いに効果なし」と言われ始めているのをご存知ですか?

▼健康食品「ウコン」(ターメリック)には薬効はないことが判明
http://gigazine.net/news/20170130-turmeric-zero-medicinal-properties/

ミネソタ大学の研究チームによると、ウコンに含まれるクルクミン自体が人体に吸収されにくいとのこと。

ところが、ウコンの中でも特別な品種「沖縄皇金(おきなわおうごん)ウコン」は、そんな悲報の救いとなるかもしれません。

さっそく「沖縄皇金ウコン」の成分や特徴を見てみましょう。

 

 

お酒を飲む人に向いているのは「秋ウコン」

ウコンには「春ウコン」「秋ウコン」「紫ウコン」などを代表としてさまざまな種類がありますが、お酒を飲む人には「クルクミン」という成分を多く含む「秋ウコン」(ターメリック)が向いているといわれています。

「沖縄皇金ウコン」も、この秋ウコンの一種。長年に渡る研究改良の結果が認められ、2012年に農林水産省への品種登録が実現されています。

 

 

「沖縄皇金ウコン」の成分は?

 

「沖縄皇金ウコン」は、通常の秋ウコン(ターメリック)と比べると数倍も大きく育ち、色もより鮮やかなオレンジ色をしているのが特徴です。

成分も、通常の秋ウコンと比べすぐれていることが報告されています。

秋ウコン(ターメリック)に多く含まれる「クルクミン」は、腸に届くと「テトラヒドロクルクミン」という物質に変わり、胆汁の分泌を促して肝機能を向上させたり、アルコール・アセトアルデヒドの分解を促進するといわれます。

実は「沖縄皇金ウコン」には、この「テトラヒドロクルクミン」が、通常の秋ウコンと比べ22倍も含まれることが分かっています。

お酒を飲んだ後のスムーズな回復にはアセトアルデヒドのすみやかな分解が欠かせないので、二日酔いにも期待できそうですね!

ちなみに、「テトラヒドロクルクミン」は、抗酸化作用が非常に高く、美容や健康の大敵となる活性酸素を抑制してくれます。二日酔いが気になる男性だけでなく、お肌が気になる女性にもおすすめなんですよ。

 

二日酔い防止に効果的な飲み方

 

「沖縄皇金ウコン」に豊富に含まれる「クルクミン」には、アルコールやアセトアルデヒドの分解の他に、胃の蠕動運動を助ける働きも報告されています。

また、クルクミンは脂溶性のため、そのままではやや吸収が劣りますが、食事の油分と一緒に摂ると効率よく吸収されます。

これらのことから、「沖縄皇金ウコン」を飲むなら、お酒の席の前か、食後できるだけ早いうちに飲むのがよさそうですね。

本場沖縄ではスライスした「沖縄皇金ウコン」を焼酎に入れて飲むなどの方法もありますが、生で手に入らない場合は、手軽な顆粒タイプが持ち運びもしやすくおすすめです。

 

SAKEKING
4種の無農薬ウコンをつかったナチュラルサプリ

natoha(ナトハ) 黒人参茶 クレンズ
スーパーフード・黒人参にウコンと緑茶をブレンド。便秘やダイエットに。

ゴールデンラテ
ターメリック香る、心安らぐホッとな味わい





【9月3日〜30日はゴールデンラテ+ヒハツ】ゴールデンラテに「ちょい足し」できる美味しくヘルシーなスパイスをプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です