ラテとスコーンとジャム
 2020年10月19日   2020年11月18日

こんにちは。リフェットセレクト編集部の渥美です。

もうすぐハロウィンですね。
街にもお店にも、だんだんとオレンジ色が増えてきたような。


息子は昨年、ジャックオーランタンを『カボン』と命名してから、今年も見つけては「カボンがたくさんいるよー🎵」とはしゃいでいます。

さて、今年のハロウィンスイーツは、そんなジャックオーランタンもお化けもあえて形作らず、ハロウィンをシックに感じられるちょっぴり大人なスイーツを作ってみました。

【レーズン入り☆ごろっとカボチャのゴールデンヨーグルトスコーン】

●材料(4個分)

★ゴールデンラテ 小さじ1〜2(5g〜10g)
★小麦粉 100g
★砂糖 10〜15g
★ベーキングパウダー 小さじ1
バター(1cm角程度に切り冷蔵庫に入れておく) 20g
☆ヨーグルト 80g
☆かぼちゃ(皮ごと使うのでできれば無農薬のもの)80g
☆レーズン 25g

※スコーンをしっかり黄色にさせたい場合は、ゴールデンラテを小さじ2(10g)にしてください。その場合、砂糖は10gに。(ゴールデンラテと砂糖で計20gが目安ですが、甘さのお好みにより砂糖の量はご調整ください。)


− 作り方 −

  1. かぼちゃは1cm角程度に切り、レンジに1分かけ冷ましておく。
  2. ボウルに★を入れ、泡立て器でよく混ぜたら、バターを加えてバターを押しつぶしながらさらに混ぜる。⠀
  3. 1がパラパラになったら☆を加え、粉っぽさが少し残るくらいまでヘラでさっくりと混ぜる。(かぼちゃは多々潰れてもOK。) 混ざったら、厚さ2〜3cmの四角形にまとめ、ラップで包み、冷蔵庫で30分程度寝かせる。この間にオーブンを200度に予熱しておく。
  4. 3を十字に4等分し、クッキングシートをしいたバットに並べ(※)、200度に予熱したオーブンで15〜20分焼く。
    ※膨らむので、スコーン同士がくっつかないように、それぞれを3cm以上離して並べてください。
  5. 網の上にのせて冷まし、粗熱が取れたら完成。
 

ゴールデンラテが効いています◎生姜はちみつジャム

●材料(作りやすい量)

ゴールデンラテ 大さじ1(15g)
生姜(皮ごと使うのでできれば無農薬のもの) 200g
はちみつ 250g

− 作り方 −

  1. 生姜をよく洗ってスライスしたら、ボールへ入れ、ゴールデンラテふりかけて混ぜる。そのまま20分くらいラップをしておいておく。(できたら途中で2回くらい混ぜると尚良い。)
  2. おいている間に出てきた生姜の汁と一緒に、ブレンダー等でペースト状にする。
  3. 2とはちみつを鍋に入れ、混ぜながら強火で火にかける。ふつふつしてきたら弱火にして、さらに混ぜながら煮る。
  4. ポテッとしてきたら完成。
  5. よく冷まして、煮沸したジャムの空き瓶などに入れて保管しましょう。

スコーンとジャムの王道の組み合わせ。
ふわっと柔らかいスコーンでは、かぼちゃのほっくりとした甘みと、時々やってくるレーズンの酸味が、口の中で調和します。

そこへピリリとスパイシーなジャムを塗ると、またその変化が楽しい!

どちらにもゴールデンラテを使っているので、ターメリックのふわっとした香りもアクセントになっています。

これまでもいくつかレシピでご紹介していますが、良質な粗糖が入っているゴールデンラテは、お菓子作りの材料にも本当によく使えます。


今回はハロウィンということで、ターメリックの黄色もハロウィンカラーにちょうど良いですね◎


ぜひお試しください。


ゴールデンラテ
ゴールデンミルクを手軽においしく

 

日本ミツバチの天然はちみつ
非加熱&純度100%。
足柄で育った日本ミツバチの生はちみつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA