こんにちは。リフェットセレクトの上田です。

先日より4回連載企画としてスタートした、新宿御苑のスパ「Via Monte(ヴィアモンテ)」の主宰でありエステティシャンのTAMAKOさん考案レシピ。

ゴールデンラテを使ったクリームスープはお試しいただきましたか?確かに、カレーやちょっとした煮込み料理にプラスすると『コク』がでます。私自身、料理に使えると思ってなかったので、感激でした!

「ゴールデンラテ」でスープがもっとおいしくなる!

 

今回はnatohaでも人気の「黒人参茶 クレンズ」を使って、本格エスニック。

第二弾は『本格シンガポール風バクテー(肉骨茶)』

 

【本格シンガポール風バクテー(肉骨茶)】

●材料(4名分)
骨付きスペアリブ(肩バラ) 350g(5〜6個)
ニンニク 1個
大根  1/3本
玉ねぎ 1個
椎茸 大4個(小なら6個)
生姜 1個
(調味料)
黒人参茶[クレンズ] 2パック
クコの実 適宜
塩 少々
黒コショウ粒   20粒〜30粒
オイスターソース 大きさ1
醤油 大きさ1
鶏ガラの素 大きさ1/2
水 1リットル

(下準備)
ニンニク:切らずに皮を剥く
大根:いちょう切り
椎茸:大根の大きさに合わせて切る
玉ねぎ:くし切り
生姜:一口大のスライス

1. 深めの鍋に水を1リットル入れ茶葉の袋、黒コショウの粒、ニンニク、生姜をいれる。
2. 1にスペアリブを入れ弱火で30分蓋をして煮込む。
3. 蓋を開けてアクを取り鶏ガラの素、大根、玉ねぎ、椎茸を入れて更に蓋をし30分弱火で煮込む。
4. 全ての材料に火が通ったら、塩、コショウで味を整えゴールデンラテを加える。
5. 全てが煮込まれているのを確認したら茶葉の袋を鍋から出してクコの実を加え塩、オイスターソース、醤油で味を整える。
6. 器にうつして出来上がり

※1時間の調理時間が必要ですが、アク抜きやスペアリブの下準備は要りません。また、水が足りなくなったら適宜足して下さい。

 

鍋ひとつ、アク抜きいらず。超簡単でありながらも本格的なシンガポール味バクテーをご自宅で。お茶本来の味わいが楽しめ身体の芯から元気の出る骨付きスペアリブを使った煮込みスープです。

鍋に飽きてしまった時のボリュームメニューとして、ぜひチャレンジしてみてください!


レシピを教えてくれた方

TAMAKO/美容家・エステティシャン

モデル、ビューティコンテスト受賞経験から世界中の美容に触れセラピストの道へ。 生理解剖学、栄養学、皮膚科学など学んだのち、ロンドンの一流スパにて経験を積む。2008年『Via・Monte』をオープン。 特にリフトアップフェイシャルに定評があり、美容業界関係者はじめ多くのセレブリティを顧客に抱える。 2011年自身のアロマスキンケアブランド『SHUGYOKU』を発表。雑誌取材にて人気サロンの美容アロマコスメとして多数取り上げられる。

 

黒人参茶[クレンズ]
スーパーフード・黒人参にウコン&緑茶をブレンド。便秘やダイエットに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です