ハロウィンも終わり、世の中は早くもクリスマス商戦となりましたね。

毎年のことながら、先取り先取りの早さに驚きつつも、やっぱり楽しいイベントムードには少しウキウキしたりもします。

そんなイベント盛りだくさんのこの時期は、寒さにも風邪にも負けず元気に楽しく過ごしたいものですね。

 

身体を守る『免疫力』UPのためには、

  • 身体を温めること
  • 質の良い睡眠をしっかりとること
  • 腸内環境を整えること

などを大切にしたいところ。

 

私が朝食に飲んでいるnatohaのゴールデンラテは、身体を温める生姜や、胃腸の働きを活発にするといわれているウコン(ゴールデンラテに使用されている沖縄皇金ウコンは、テトラヒドロクルクミンを通常の秋ウコンの22倍も含むスーパーウコン!)が入っているので「免疫力UPをサポートしてくれるのでは?!」と、なんとなく期待しています。

ちなみに、息子の風邪をもらったりして頻繁に風邪をひいていた私ですが、肌寒くなってきてゴールデンラテを毎日飲むようになってからというもの、そういえば風邪をひいていません。たまたまでしょうか…笑

 

そしてこのゴールデンラテを飲むときに、昔は“豆乳”を使っていましたが、今は“牛乳”を使っています。

子供の頃から牛乳嫌いで全く飲めず、もっぱら牛乳は豆乳で代用していたものの、なぜかゴールデンラテを飲むようになってから「牛乳おいしい」と思うようになったのです。

味覚の変化ですかね。

 

その時ふと思いました。

「豆乳はヘルシー」「牛乳より豆乳を飲むほうがいい」というようなことを耳にすることがあるけれど、やっぱり豆乳を飲んだほうが身体にいいのかなぁと。

 

 

牛乳と豆乳の栄養成分の違いは?

 

改めて少し調べてみると、、、

豆乳は牛乳に比べてカロリーが低く、ビタミンや葉酸などの栄養素を多く含んでいるので、ダイエットや美容の効果を発揮しやすいとのこと。

加えて豆乳は、言わずと知れた大豆イソフラボンが女性ホルモンの不足を補い、トラブルを予防してくれると言われています。

 

一方牛乳はというと、豆乳に比べてカルシウムの含有率が圧倒的に多く、吸収率も高いため、骨の形成に役立ったり精神的な安定を助けるそうです。

昔から、イライラするのはカルシウム不足!とも言いますから、吸収率の良い牛乳を飲むのは身体にも心にもいいのかもしれませんね。

 

牛乳と豆乳、それぞれがそれぞれの良さを持っていることを再認識しながら、やはり何事もバランスが大事だなぁと思ったりもしました。

明日の朝は、牛乳と豆乳の二つを混ぜてゴールデンラテを飲んでみようと思います。笑

 


ゴールデンラテ
ターメリック香る、心安らぐホッとな味わい





【投稿者全員にプレゼント!】「菜と葉と花と」インスタキャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です