お茶シロップで食べるかぼちゃ白玉
 2021年09月02日

8月が終わると夏の余韻に浸る間もなく、あっと言う間に十五夜シーズン到来ですね。

そんな十五夜の醍醐味、「お月見」といえば白玉団子ですが、まだまだ暑さや湿度が抜けないこの時期はさっぱりとした白玉も外せません。

今回は、インスタグラマーのHarapeco Veganさんよりご紹介いただいた、黒人参茶クレンズを使った白玉のレシピをご紹介。

十五夜のお供にいかがですか?


【黒人参茶シロップで食べるかぼちゃ白玉】

お茶シロップで食べるかぼちゃ白玉

●材料(2人分)

・白玉粉…50g
・水…約50ml(要調節)

— かぼちゃ白玉—
・かぼちゃ…25g
・白玉粉…25g
・水…約10〜15ml(お好みで要調節)

— シロップ —
・水…200ml
・黒人参茶クレンズ…ティーパック1包
・砂糖…20g

− 作り方 −

  1. かぼちゃは皮を剥いて薄切りにし、耐熱皿に乗せてふんわりとラップをして500Wで2分程、火が通るまで加熱する。
  2. フォークでペースト状になるまで潰したら、かぼちゃ白玉の方の白玉粉と混ぜ合わせる。
  3. 2と白玉粉を別々のボウルに入れ、少しずつ水を加えて耳たぶの固さになるまでそれぞれこねる。
  4. 一口大に成形して沸騰したお湯に入れ、浮き上がってきたら水の入ったボウルに取り上げる。
  5. シロップを作ります。ティーバッグが入った容器に沸騰したてのお湯を注ぎ、5〜6分蒸らす。
  6. 砂糖を加えて軽くかき混ぜ、4を盛り付けたお皿にかけたら出来上がり。

白玉といえば、白にみたらしや黒蜜といったシンプルな色彩になりがちですが、かぼちゃや黒人参茶クレンズを使うと、見た目が華やかになりますね。

白玉をスーパーやコンビニで買われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は簡単に作れちゃうんです。おうち時間が長くなっている今、お子さんと一緒にいかがですか?

レシピ提供

Harapeco Vegan

Instagram ▶︎harapecovegan

黒人参茶[クレンズ]
黒人参にターメリック、緑茶をブレンド。
便秘やダイエットなどのデトックスに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA