ポトフなどの煮込み料理のレシピで、たまに目にする「ブーケガルニ」。

みなさん、ブーケガルニってご存知ですか?

 

ローリエやパセリなどのハーブや、セロリなどの香味野菜を束ねたり袋に詰めたりしたもののことで、料理と一緒に煮ると風味が付き、奥深い本格的な味になります。

乾燥したものもあれば、生のままで使うものもありますが、食べるときには取り出します。言わばハーブの出汁パックのようなものですね。

 

おなじみnatohaの黒人参茶は、黒人参とともに上質なハーブがブレンドされているので、お茶でありながらお料理にも気軽に取り入れることができるんです。

そこで黒人参茶〈リラックス〉をブーケガルニ風に使ったスープを2種類ご紹介します。まずはエスニック風のポタージュから。

 


にんじんと玉ねぎのポタージュ エスニック風(写真左)

●材料(4-5人分)
にんじん 中2本(250g)
玉ねぎ 中玉2個(400g)
バター 10g
ナトハ黒人参茶[リラックス] 1パック
※紐は切っておく
コンソメ 2キューブ
水 300ml
牛乳 250ml

1. にんじんと玉ねぎを縦に半分にしてから薄切りにし、バターを熱した鍋で、全体がしんなりするまで炒める。
2. 水、牛乳、コンソメ、黒人参茶[リラックス](ティーバッグのまま)を入れ、蓋をして弱火で3分ほど煮る
3. ティーバッグを取り出し再び10分程煮る
4. 鍋の中身をミキサーで撹拌する
5. 再び鍋に戻し少し火にかけ温めたら、器に盛って完成

 

もう一種類は黒人参の名前の通り『ブラック』なインナーエイジングケアスープ。後編に続きます!

 

記事に関連する商品

黒人参茶[リラックス]

“黒人参茶を”ブーケガルニ”風に使ってみよう!前編” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です