2024年05月21日   2024年06月13日

こんにちは、リフェットセレクトの上田です。

5月に入り、体も心もちょっとお疲れの方、多いのではないでしょうか?

そんなタイミングでオススメしたいのが「自分の労わり方」を意識すること。

肌と心をケアするスキンケアランジェリー

この度新しく登場したシルクランジェリーブランドNeyi《ネイ》。

とろけるようなテクスチャーは、肌だけでなく心もケアしてくれるよう。自分の労わり方を見直す一歩となりそうです。

シルクのインナーは良いとは聞きつつも、ファッション性が低かったり値段が高かったりで、今回自分にとって”ファースト シルクランジェリー”となったNEYIですが、使って1日で虜になりました。

特にショーツ。願わくば家のショーツを全てNEYIに変えたいくらい。笑

実際に使ってみて感じた点をご紹介していきますね。

インナーにシルクを取り入れたい理由

そもそもシルクって何に良いの?何故良いの?

肌へ優しく、保温性・放湿性も高いことから、オールシーズン、肌にとって心地良い環境を作ってくれます。

1. 肌に優しい

「人の肌と限りなく近い繊維」と言われるシルク。

約18種類のアミノ酸が結合した繊維で、その優しさは肌に触れた瞬間に実感します。

まるで空気を身につけているようで、一切ストレスを感じさせない「軽さ」。

化学繊維による痒みやかぶれ、チクチクが気になる方、敏感肌の方にとっては安心して身につけられる素材です。

2. 高い吸湿性と放湿性で快適

綿の1.5倍もの吸湿性があるとされ、乾燥した時期には湿気を取り入れ、ジメジメとした時期には湿気を手放してくれます。

蒸し暑い時期やジメジメした梅雨にも、汗を素早く吸収し、吸収した汗を繊維の外に放出してくれるので、いつでもサラッと快適に過ごせます。

3. 夏は涼しく、冬は暖かい

シルク繊維は多孔質構造のため、繊維の間に空気をたくさん含み、そのため、保温性に優れています。

夏はさらっと、冬は暖かく身につけられます。

NEYI(ネイ)のスキンケアランジェリーとは

女性の社会進出が進み、ブラトップなどの機能性と心地よさを兼ね備えた「長時間付けていても疲れないインナー」という選択肢が増えつつあります。

しかし、まだまだ女性目線で考えると快適性の高いインナーが主流とは言えないのが実情。

「肌に最も近い成分・シルクの良さを最大限に活かしたシンプルデザインのインナーを開発したい」

「全ての女性にもっと自分を好きになって、もっと自分を大切にしてほしい」

「身体のためになる贅沢をして、毎日をよりHappyに過ごしてほしい」

ブランドディレクターであり開発者のLilyさんは、自身の想いを伝えるべく、シルクランジェリーブランドNeyi《ネイ》を立ち上げました。

アップサイクルへの取り組み

そしてNEYIでは、環境と素肌、どちらもケアできる頼れる存在となることを目標に、世界的なハイブランドが焼却処分しているシルク残反を買い取り、アップサイクルしたインナーやホームグッズの制作にも積極的に取り組んでいます。

細部までのこだわりとファッション性のバランス

実際に私が使ってみて「使いやすい」「良いな」と思った点をご紹介していきます。

1. ファッション性

今回NEYIのインナーを初めて見た時の正直な印象は

「シルクインナーなのに、シンプルで素敵なデザイン」

というのも、従来のシルクインナーは、肌の弱い方のためのもののことが多く、ファッション性は後回しとなっていることが多いように感じます。

NEYIのランジェリーはシンプルで、スタイリッシュ。

インナーにありがちなレースもなく、潔いほどにサッパリとしつつも、身につけるとどこか女性らしさも感じられるデザインです。

毎日肌につけるインナーが好きなデザインだと、気持ちも高まりますよね。

2. お手入れが簡単(洗濯機OK)

NEYIのランジェリーは、自宅の洗濯機で洗えます。(おしゃれ着洗いモード)

何かと忙しい現代の女性のことを考えて設計されていますね。

ちなみに私は、インナー1セットで洗濯機をゼロから動かすのが何だか申し訳なく、デリケート洗剤&洗面器で押し洗い&すすぎをして、脱水1分だけ洗濯機にお任せしています。

そして、細かいのですが個人的に推したいのが「パッドがグチャグチャになりにくい」という点。

コンフォートブラに入っている片胸ずつのパッドは、洗濯時にほぼ毎回グチャグチャになり、直すのが本当にストレスでした…(個人的には押し洗いすることよりストレスです)

NEYIのブラパッドは両胸一体型※。ずれにくく、ずれたとしてもちょこっと直すだけなのが、個人的には感動した点です。

※ブラパッド両胸一体型は「シェフィールドブラ」のみとなります

3. 肌に触れる面がオールシルク

シルクのブラジャーではストラップが化繊だったり、ショーツでは化繊のレースがついていたり、デザイン性や機能性の都合で一部化繊が使われていることがありますが、NEYIのアイテムは肩紐や股部分のゴムなども全てシルクで包み込んでいます。

カラーはアジア人の肌色に合う2色

シンプルなデザインに掛け合わせたのが、墨クロとオートミールの2色。

墨クロは、少し紫がかった落ち着いた色味。

オートミールは肌馴染みの良いベージュ系の色味です。

ブラジャーはデザインが2種類あるため、色味、形とお好みに合うものをお選びください。

迷ったら、、、ショーツからがおすすめ

サイズも色もさまざまあるので、迷った場合はショーツから始めるのがおすすめです。

私はすっかり虜になり、家のショーツを全てNEYIに変えたいほど。

お手洗いでの着脱など、ブラに比べ摩擦の回数が多いショーツ。シルクの良さを存分に感じてください!

口にするものを変える。
花を飾ってみる。
バスタイムを充実させる。

「自分の労わり方」は人それぞれですが、肌に触れるものは、心もケアしてくれるもの。

この機会にご自身の心や身体を労わることを意識するきっかけとなれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA