ハトムギ
 2021年04月15日   2021年04月16日

ニキビや肌荒れ、乾燥によるカサカサ…女性にとっては肌トラブルは非常に大きなお悩みの一つです。繰り返す肌トラブルは外側からのケアだけではなかなか改善しづらく、悩みが尽きないという方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのがハトムギです。ハトムギは古くから肌を美しく整える効果や、デトックス効果があることで重宝されてきました。

今回はハトムギの効果と手軽に取り入れる方法、また知っておきたい注意点についてご説明します。ぜひ、ハトムギを取り入れて、内側からキレイな肌を手に入れてみませんか?

ハトムギってどんな穀物?

ハトムギという名前を聞いたことはあるけれど、どんな植物なのか詳しく知らないという方も少なくないでしょう。ハトムギとはどのような特徴をもった穀物なのでしょうか?

ハトムギとは?

ハトムギは南アジアを原産とするイネ科ジュズダマ属の植物であり、日本でも雑穀類の一つとして日常的に食されています。鳩が好んで食べたということが名前の由来といわれています。

また、種の殻を取り除いて乾燥したものはヨクイニンと呼ばれ、漢方としても用いられています。簡単な加工することで漢方素材に変わってしまうほど、ハトムギには優れた成分が詰まっています。

ハトムギの栄養成分

ハトムギは見た目こそ非常に淡白であまり栄養がないように見えるかもしれませんが、実は非常に栄養価の高い穀物です。

精米に比べて2倍以上ものたんぱく質が多くアミノ酸バランスに優れていて、食物繊維も精白米の8倍と非常に豊富です。また、ビタミンB2も精白米の2倍以上含んでいます。

さらに、カリウムや鉄分などのミネラルも豊富で、その素朴な外観からは想像できないほど栄養価に優れています。

ハトムギの美肌効果とは?

ハトムギはとくに美容に良い効果が詰まっていることで知られています。では、具体的にどんな美容効果が期待できるのか、詳しく見ていきましょう。

美肌効果

ハトムギにはビタミンやミネラルなど皮膚の健康を保つために欠かせない栄養が豊富に含まれています。そのため、ハトムギは美肌効果が非常に高く、日本の民間薬および漢方でも「いぼとり」の薬として知られています。

有用成分のコイクセラノイドには、角質のターンオーバーを促進させる作用があると言われています。

また、アミノ酸が豊富であることから、肌の新陳代謝を促して、細胞の生まれ変わりを促す作用があります。さらに老廃物の排出を促すことで、内側から肌を美しく健康に保つ効果も期待できます。

むくみ改善効果

ハトムギの効果として薬膳でも重宝されているのが「利尿作用」です。余分な老廃物や水分の排出を促して、尿の排出をサポートし、むくみや冷えの改善効果も期待できます。

むくみ対策としてはハトムギを食べるのも良いですが、はと麦茶として飲むのもおすすめです。

胃腸機能を正常化する効果

ハトムギは食物繊維が豊富なことから便の排出を促す効果もあります。便のかさを増やして大腸を刺激することによる便秘の改善効果、腸内細菌のエサとなって腸内環境を改善する効果が期待できます。

また、胃に余計な水分が溜まるのを防ぐ効果もあるため、胃の健康を保つためにもハトムギは役立ちます。

抗炎症・アレルギー予防効果など

ハトムギにはアレルギーを引き起こす物質ヒスタミンを抑制する作用、炎症物質TNF-αを抑制する作用が報告されています。そのため花粉症やその他のアレルギーの予防に役立つと考えられています。

また、炎症という点では紫外線による炎症・ダメージから防ぐ効果があることも分かっています。

めざせスベスベ肌。ハトムギの摂り方、使い方とは?

ハトムギ茶とティーポット

では、美容と健康に優れた効果を持つハトムギをどのように取り入れていけば良いのでしょうか?食品として取り入れる方法から、また外側から化粧品で取り入れる方法もご紹介します。

お茶として飲む

最も手軽に日常的に取り入れるには、ハトムギ茶を飲む方法があります。スーパーやドラッグストアでも比較的手に入りやすく、簡単に家庭でも淹れることができます。

ハトムギ茶は風味も非常にクセが少なく、お子様から高齢者まで幅広く楽しめることも魅力です。すっきりとした甘みのある味でノンカフェインなので、朝から晩までいつでも飲めるのも嬉しいですね。

お米のように炊いて食べる

ハトムギは粒が大きいためお米と一緒に炊くとうまく火が通りません。ハトムギを食べるならばハトムギだけで炊くか茹でて食べる方が美味しくいただけます。

ご自宅の炊飯器に玄米モードがあれば、簡単に炊くことができますよ。炊く前に3時間ほど浸水させるのがポイントです。

ふっくらと炊き上がったハトムギはクセも少なく食べやすい味です。そのままサラダなどに使っても、お米に混ぜて食べても美味しいですよ。

化粧水として使う

ハトムギは口から食品として取り入れるだけではなく、スキンケアとしてお肌に使うこともできます。化粧水や美容液などにハトムギが入っているものも多いので、市販されている製品を使ってみると良いでしょう。化粧水として全身に使うこともでき、お肌がモチモチになってしっとりとうるおいます。

ハトムギの使用に注意が必要な方

ハトムギは極めて安全で、長い食経験もある食品です。ただ、一部では妊娠中や生理中には摂取しない方が良いという話も聞かれます。

これに関してはある論文にて食品としてハトムギを食べる限りには特段に控える必要はないのではないかと説明されています。

ハトムギが妊婦に良くないと言われてきた理由は定かではありませんが、ハトムギに麦角菌が感染し,産生された麦角アルカロイドによる子宮収縮が深く関与していたのではないかと仮説が立てられています。

ただし、ヨクイニンの使用上の注意には有益性を上回る場合にのみ使用することという旨が記載されています。禁忌ではありませんが、大事な時期になるため医師に確認してから摂取するようにしましょう。

まとめ

ハトムギの効能と取り入れ方について解説しましたが、参考になりましたか?ハトムギは非常に身近な穀物であり、医薬品にも応用されるなど私たちの生活を豊にしてくれる存在です。食べたりお茶として飲んだり、化粧水を使ってみたりなど、さまざまな方法でハトムギの恩恵を取り入れてみてください。

ぜひ、美しい肌を目指すため、ハトムギをもっと活用していきましょう。あなたのお肌がもっと美しく輝くように祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA