カレーの「黄色の素」としてお馴染みのターメリック(秋ウコン)ですが、デトックスダイエットにも実はオススメなスパイスということをご存知でしたか?

今回は、ターメリック(秋ウコン)のデトックス効果と、効率よくデトックスダイエットを行う秘訣を探ります。

 

なぜターメリックがオススメなのか

 

ターメリック(秋ウコン)はそもそも、ウコンというショウガ科の植物の根の部分を呼び、日本では乾燥粉末状となったものが一般的です。

ウコンと聞いてピン!ときた方もいらっしゃると思いますが、そう、ターメリック(秋ウコン)の特筆すべき特長は「肝機能の向上」です。

 

 

デトックスに必要なのは肝機能?

言葉のイメージが先行してしまい、実際にどのようなしくみで「デトックス」していくのかは、きちんと知っている人の方が少ないのではないでしょうか?

 

そもそもデトックスとは?

まずはデトックスのしくみを見てみましょう。

私たちはどんなに食べ物に気を付けていても、何らかの体で分解できない毒素を摂取してしまいます。一番身近な「毒素」は頭痛薬などの市販薬です。

花粉症の季節に鼻炎薬を常用する方も多いのではないでしょうか?

実はこういう飲み薬、元々人間の体内では分解できない成分を含んでいることもあり、かなり肝臓に負担がかかります。

有効成分が効いたあと、残りの成分を体の外に排出するのに、肝臓ががんばって解毒しているのです。数日間だるさが続いたりするのは、肝臓に負担がかかっている証拠。黄疸や蕁麻疹が発症してしまう人もいるほどです。

デトックスとは、肝臓や腎臓が体内の血液や体液によって運ばれてきた老廃物を、体の外に排出しやすいように分解する作業なのです。

 

 

デトックスはダイエットの近道?

 

ダイエットというと、真っ先に食事制限を思い浮かべてしまいますが、食事制限をする前にぜひ気にかけて頂きたいステップがあります。

それが体内の老廃物を排出するデトックス。

老廃物があるとそれだけで体がむくみ、いまいちスッキリしない体になってしまいます。

デトックスのイメージ=発汗?

デトックスと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、岩盤浴などで汗を流すイメージではないでしょうか?実は汗を流して老廃物が排出されるかというと、そんなに効果があるものでもないのです。

そしてダイエットの基本中の基本ですが、まずは腸内環境を整えるところからスタートするのがオススメです。

 

 

デトックスにターメリックが必要な理由

 

ターメリックは様々な効用が期待されていますが、まず腸内環境を整える作用があげられます。

「カレーって辛いから腸が刺激されるんじゃないの?」そんなお声も聞こえてきそうですが、スパイスの辛さだけでなく、ターメリック等の整腸作用も相まっているのです。

腸が整ったら、いよいよ解毒器官でのデトックスです。

解毒器官は主に肝臓と腎臓ですが、ターメリックは肝機能の向上という貴重な効用があります。特に、アルコールに弱い、すぐ酔う、2日酔いになるという人は、生まれもった体質もありますが、肝臓におけるデトックス機能が少し弱い場合もあるかもしれません。

ダイエット時だけでなく、普段から積極的にターメリックを摂取して体内に毒を溜めないことが重要です。

 

 

今回はターメリックのデトックス作用に重点をおいてみました。
肝機能の向上だけでなく、抗酸化作用においても注目されているターメリック。
なじみのあるスパイスですので、様々な方法で取り入れてみて下さいね。

ゴールデンラテ
ターメリック香る、心安らぐホッとな味わい

 

natoha(ナトハ) 黒人参茶 クレンズ
心と体が喜ぶベジ&ハーブティー

 

SAKEKING
4種の無農薬ウコンをつかったナチュラルサプリ





【投稿者全員にプレゼント!】「菜と葉と花と」インスタキャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です