2022年05月06日

こんにちは。リフェットセレクト編集部の渥美です。

すっかり春ですね。みなさまお元気ですか?
春になって暖かくなったのに、なぜか疲れやすい気がするという方もいらっしゃるかもしれません。

「夜しっかり寝ているはずなのに、昼間も眠くてたまらない。」

「寒い冬が終わって暖かくなったのに、身体がだるい。」

こんな日が続くと、気分も落ち込みがちになってしまいますね。この、春に起きている身体の不調は、気候の変動が関係しているそうで、身体が気候の変動に耐えられるように、自律神経の副交感神経を優位にして身体を休息モードにしているため、先に述べたような不調(と感じること)が増えるというわけです。

寒暖差による体温調節で多くのエネルギーを消耗してしまうことも、疲れやすくなる原因と言われています。

この不調を改善するには、体力のある方は運動を、ない方は休息と温めがおすすめです。日中、無理のない範囲で運動をすると、正しく交感神経が働き自律神経が整いますが、体力のない方はエネルギーを温存することが大切。身体を冷やさないようにしエネルギー消費を抑えることも効果的です。

春だからといって急に薄着になったりせず、引き続き身体を温めることを意識して、元気に乗り切っていきたいですね。

そこで、今回は身体を温めるスパイス・ヒハツとクミンを使ったおやつをご紹介したいと思います。

【ヒハツとクミンのビーガンスパイシークッキー】

●材料(作りやすい分量)

・オートミール 100g
・バナナ 1本
・甜菜糖 10g
・ヒハツ 1〜3つまみ
・クミン ひとつまみ
・なたね油 小さじ1

− 作り方 −

  1. ボウルに全ての材料を入れ、こねるようによく混ぜます。
  2. 1つにまとめてラップに包み、冷蔵庫で30分寝かせます。
  3. オーブンを180℃に予熱します。
  4. 2を一口サイズにまとめてやや平たく形成したら、クッキングシートを引いた天板に並べていきます。
  5. 180℃に予熱したオーブンで20分ほど焼いたら完成です。

※ヒハツはお子様と食べる場合は1つまみ、しっかり辛くしたい場合は3つまみとお好みで調整してください。

ふわっと香るクミンと、ソフトにピリッとするヒハツの辛味がとってもマッチする大人なクッキー。

ヒハツは、その温活効果がここ数年で随分と取り上げられるようになりましたね。

ヒハツはこのクッキーだけでなく、意外といろんなお料理によく合います。(natohaのゴールデンラテに入れてもとっても美味しい!)

ぜひ取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA