近年の研究によると、紅茶を飲むことでインフルエンザ予防になるということがわかり世間で話題になっていますが、紅茶に含まれるポリフェノール成分がその効果の要となっているようです。そんな”ポリフェノール”という言葉、聞いたことのある方は多いかと思いますが、具体的にどのような効能のあるのものか、ご存知でしょうか。

まず、ポリフェノールは、色素や苦味の成分として大半の植物に含まれており、抗酸化力が強いことで知られています。簡単に言うと、体をサビさせてしまう活性酸素が体内にたまると、皮膚のシミやシワ、骨や筋肉、内臓などを劣化させるだけでなく、老化や生活習慣病の原因となります。抗酸化力とは、そういった体にとって有害な活性酸素を無害物質に変えてくれる作用のことで、肝機能向上、酸化による老化の防止効果 (美容効果)、疲労の改善、睡眠改善、またそれ以外にも効果を発揮してくれる作用なのです。

そんなポリフェノールも、現在発見されているだけでも5千を超えると言われいます。全てをご紹介することは出来ませんが、natoha (ナトハ)でお取り扱いの商品で、ポリフェノール豊富な商品をご紹介いたします。

 

natoha (ナトハ)とポリフェノール

アントシアニン 

ー 黒人参茶 (RELAX, BEAUTY, CLEANS)

黒人参に含まれるポリフェノールは、アントシアニン

ブルーベリー、なす、紫芋、黒豆など、色の濃いものに多く含まれます。 中でも、ブルーベリーはポリフェノールの宝庫と呼ばれるほど栄養価が高いのですが、なんと更に5.4倍ものアントシアニンが黒人参には含まれており、抗酸化力もブルーベリーの8.5倍。通常の人参と比較してみると、13倍ものアントシアニンが黒人参には多く含まれています。

抗酸化力による美容効果だけでなく、眼病予防や抗ヒスタミン効果、内属脂肪の蓄積予防効果も期待できます。

 

黒人参ってどんな人参?

 

 

クルクミン 

ー  ゴールデンラテ, 黒人参茶 CLEANS, SAKEKING

ウコンに含まれるポリフェノールはクルクミン

黄色の色が特徴で、クルクミンの含有量が多いほど黄色味が増します。抗酸化力が強いことで知られているため、アンチエイジングに効果的だと言われており、抗炎症力、肝機能の改善にも効果的です。また、秋ウコンに含まれるクルクミンは、腸内で体内に吸収された後にテトラヒドロクルクミンに変わり、一層強い抗酸化効果を発揮します。

natoha(ナトハ)で使用している沖縄皇金ウコンは、そんなテトロヒドロクルクミンが通常より22倍も多く含まれているスーパーウコン。一層高い効果が期待出来ます。

“二日酔いに効果がない”と言われたウコンの救世主!?「沖縄皇金ウコン」とは

 

ポリフェノールがたくさん含まれているスーパーフードの黒人参と沖縄黄金ウコン。natoha(ナトハ)でインナーケアを日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ゴールデンラテ
ターメリック香る、心安らぐホッとな味わい。

黒人参茶[ビューティー]
黒人参にハイビスカス、月桃をブレンド

黒人参茶[リラックス]
黒人参にレモングラス、アロエをブレンド

黒人参茶[クレンズ]
黒人参にターメリック、緑茶をブレンド

SAKEKING(サケキング)
4種の沖縄県産ウコンと5種の厳選植物で明日も元気に





【好評発売中】心も肌もポカポカに!イギリスの実力派ブランドとのターメリックコラボセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です