2021年02月18日   2021年03月04日

こんにちは。リフェットセレクト編集部の渥美です。

以前に生姜についてのお話もしていますが、この冬は特に生姜をたくさん食べるようにしています。

また、寒さが大の苦手な私は、東京に住みながら寒冷地用の帽子をかぶり、靴はアウトドアメーカーの素晴らしく保温性の高いブーツを履いています。

そんな、生姜パワーと防寒アイテムの甲斐あってか、なんと、この冬は冷え知らず!!!すごい!!

寝るときも、今までは靴下を履いて寝ていましたが、この冬は靴下を履いていると暑く感じるため脱いでいます。それでも手足が冷たくなることはありません。

いやー本当にすごいですねー、生姜。(もう生姜の効果と思い込んでいる。笑)

でも、もう少し思い出してみると…あぁそうでした、その他のことでも思い当たることがありました!それは、“血の巡りが良くなるお茶”を頻繁に飲んでいること。

たんぽぽ茶やサフラワー茶です。ちなみに、サフラワー<別名:紅花(コウカ)、ベニバナ>については、こちらの読みものに詳しく書かれております。

身体が暖かく血の巡りが良いことは、免疫力の向上に繋がります。みなさんも、「体温が一度上がると…」というフレーズを聞いたことがあるかもしれませんね。


それほど、身体が暖かいということは重要なことなのですね。

ということで、今回はその「サフラワー」と「生姜」、そしてプラスアルファでこれまた王道の身体暖め素材「ねぎ」を使った炊き込みご飯をご紹介したいと思います。

【巡りを良くするポカポカ炊き込みご飯】

●材料

米2合
生姜 一欠片
太ネギ 1本
サフラワー茶葉 ティーバッグ一包
コンソメ 4.5g
バター 少々

− 作り方 −

  1. 米は研ぎ、水に浸しておく。サフラワー茶葉は、ティーバッグから出しておく。生姜はみじん切り、太ネギは2cmの長さに切る。
  2. 炊飯器に米を入れ、水を2合の目盛りまで入れたら、生姜、サフラワー茶葉 、コンソメを入れ混ぜる。最後にバターとネギを上に並べて、通常通りに炊く。
  3. 炊き上がったら軽く混ぜて、器に盛ったら完成。

炊き込みごはんの良さは、なんと言ってもお手軽なこと!これに汁物でもあれば十分な食事に◎

ちなみに、食事の献立としてよく「一汁三菜」と言われていますが、それは戦国時代の“ご馳走な食事”から来ているそうで、本来の日常的な食事では「一汁一菜」で十分という考えもあります。

気づかぬうちに、過剰に食べているということもあるので(←私)、“必要なものを必要なだけ”のシンプルな食事を心がけるのも大切ですね。

シンプルでお手軽に、美味しくポカポカ^^の炊き込みごはん。ぜひ、お試しください。


itumo茶(いつもちゃ)
38種のハーブで
ココロとカラダになごみの時間を

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA