黒人参茶リラックス
 2021年05月26日

こんにちは。リフェットセレクト スタッフの黒沼です。

徐々に初夏の雰囲気が出てきて、半袖で過ごせるような日も増えてきましたね。

1年の中でも比較的過ごしやすい時期でもある5月ですが、そろそろジメジメした梅雨が見え隠れしてきました。日本の雨季とも呼ばれる梅雨は、とにかく疲れがどっと出たり、眠かったり、朝起きられないという方も多いのではないでしょうか。

そんな梅雨ダルの原因の一つとして挙げられるストレス。気温差による体温調節や新しい環境での心身の疲労など原因は様々です。また、自分では疲れていると感じていなくても、実は疲れが溜まっているというケースも少なくはないようです。

なので、まずは

  • リラックスする時間を意識的に作る
  • 質の良い睡眠をとるように心掛ける
  • 栄養のある食事を3食しっかり食べる

といった生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

今回は、これからの季節に要注意!「梅雨ダル」へ突入する前に是非おすすめしたい、寝る前の「黒人参茶リラックスを使ってリラックスする様々な方法」について、リフェットセレクトのスタッフ3名がご紹介します!

就寝前におすすめ!「黒人参茶リラックス」の楽しみ方

店長 上田編

お茶の飲み方

熱湯でぐーっと蒸らした黒人参茶リラックスは、疲れた心や身体に染み渡ります。

ポイントは2つだけ。

  • ぐぐっと蒸らす
  • 深呼吸してから飲む

ー 淹れ方 ー

沸かしたての熱湯とティーバッグをポットにいれ、ティーポットをフェイスタオルでぐるぐる巻きにして5分ほど待ちます。
お茶の蒸し方

タオルで巻くことで、お湯の温度が下がりにくくなり、しっかり蒸らすことができて美味しいお茶になりますよ。

ー 飲み方 ー

ティーカップに顔を近づけて、ゆーっくりと鼻から息を吸い、深い呼吸を1-2回。レモングラスの香りは心を前向きにしてくれます。その後はお好きな方法でお茶をお楽しみください。

◻️お気に入りポイント

手軽なのに、疲れた心や身体に染み渡るところ

スタッフ 黒沼編

お風呂のリラックスタイムにおすすめ、簡単ハーブバスソルト。

体を温めてくれる効果のあるレモングラスとお肌をすべすべにしてくれるアロエが含まれた黒人参茶リラックスのティーパックをバスソルトに混ぜることで、簡単に保湿・保温・美容に嬉しいハーブバスソルトが出来ちゃいます。

― 簡単ハーブバスソルトの作り方 ―

  1. 小瓶に入れたバスソルトに、黒人参茶リラックスのティーパックとお湯を入れて蒸しておく
  2. 湯船にお湯を溜め始める際に、1をお風呂に入れる
  3. お風呂のお湯が溜まったら完成

ティーパックは、未使用のものがおすすめですが、もったいないので、お茶として飲んでいただいた後の出がらしでも大丈夫です。

私は、お茶としてティーカップで飲んだ後の使用済みティーパックを使っていますが、未使用 or 使用済みティーパック2~3個を溜めておいて使うと一層香りが引き立つのでおすすめです。

◻️お気に入りポイント:

バスソルトにプラスするだけで、体がポカポカし、眠りが深くなるところ。

スタッフ 宮崎編

黒人参茶リラックスとストレッチ

入浴後の寝る前のストレッチをする時に黒人参茶リラックスをラテ風にしていただきます。私は牛乳より豆乳派なので豆乳をリラックスに加えて、その日の気分ではちみつを入れたり入れなかったり。

ストレッチもその日の気分ですが、黒人参茶リラックスをホットで飲むことでさらに身体が温まり、ほぐれて眠りやすくなる気がします!

◻️お気に入りポイント:

無調整の豆乳を使うことで甘さを調節することができるので、牛乳でラテにするよりさらにヘルシーにさっぱりと飲めるところ


いかがでしたでしょうか。

通常通り、お茶としてお楽しみいただく以外にも、様々な使い方が出来る黒人参茶リラックス。就寝前のひとときに、ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA