黒人参茶クレンズ
 2022年01月13日   2022年01月17日

みなさま、こんにちは。リフェットセレクト編集部の渥美です。

新年の雰囲気もすっかり落ち着き、すっかり日常が戻ってきましたね。それなのに、

「身体が重~い…」

「食べ癖が抜けな~い(汗)」

という方、まだまだいらっしゃいませんか? それ、実は不調の前兆かもしれませんよ。

不調の前兆?身体の声をよく聞いてみよう。

冬の寒い時期は、うっかりすると身体を動かす機会が減り、身体の巡りも滞りやすい時期です。朝、スッキリ起きられなかったり、なんとなく身体が怠い感じが続いたり。

それはもしかしたら、身体に余計なものが溜まっていたり、気の巡りが悪くなっている可能性があります。そのまま過ごしていたら本格的な体調不良になってしまう、前兆かもしれません。

身体が重いと、ますます家でゴロゴロし続けてしまう、という負のサイクルも起きやすいですよね。ここはひとつ重い腰を上げて、冬の身体を整えるべく行動を起こしたいところです!

身体に必要なこと。冷えを撃退して温活をする

やはり冬は身体が冷えてこわばっていることが多いので、血流も滞りやすいです。お風呂にきちんと入って身体を温めたり、適度に身体を動かすことは毎日の生活に取り入れたいですね。お風呂の中で、ゆっくりと呼吸をしながら足指をマッサージしたり、足首を回したりして動かすのもおすすめですよ。

また自然界では、冷たい空気が下に沈み暖かい空気が上に上がっていきますので、人の身体でも同じことが起きやすいのですが、「頭寒足熱」という教えがあるように「足元は暖かく、頭はスッキリとしている状態」を意識して保つようにすることが大切です。

暖房の効いた部屋で、頭はぼーっとしがちで足先は冷えていませんか?たまには締め切った部屋の窓を開けて空気の入れ替えをしつつ、家にいるときは「足湯」をするなど、積極的な足の温活ケアは、特に欠かせないポイントとなります。

もっとスッキリしたい!身体の余分なものを出して身軽に。

身体を温めて気も巡らせたら、次は余分なものをせっせと出していきましょう。

出している意識のときは、身体に入れるものをいつもより控えめに。夕飯はぐっと堪えて軽めにして、明日の朝食を楽しみに待ちましょう。(これが実は大きな試練ですね^^;)

そんな時は飲み物も意識して、体の老廃物を流してくれるようなものを選びたいですね。黒人参茶クレンズは、名前の通りクレンズ ≒ デトックスが期待できることで非常に人気のあるお茶で、ポリフェノールの王様といっても過言ではない「黒人参」、そして「緑茶」と「秋ウコン(沖縄皇金)」の3つがブレンドされています。

緑茶にも「ポリフェノール」、「L−テアニン」や「カテキン」といった抗酸化作用を持つ物質がふんだんに含まれていて、これらは免疫系を強化するそう。これからの風邪が流行る季節なので心強いですね。そしてなんと!L—テアニンは、脳のα波を増幅し心を落ち着かせる働きがあるので、ストレスによる暴食を防ぐことが期待できます。

秋ウコンはというと、抗酸化力だけではなく、血液浄化や抗菌作用のほか、高タンパク食に加えると消化を助け腸内細菌を整える作用もあると言われています。

黒人参茶クレンズを飲むとトイレの回数が増える方が多いです。

食べたら、きちんと出す!水分代謝も高めつつ、余分な水分が身体に残らないようにしましょう。

それにしても、黒人参茶クレンズにはたくさんの秘めたパワー(!?)があるのですね。改めて、この時期には是非ご活用していただけたらと思います。

いかがでしたか?

身体を整え労わるためのデトックスが、気がつけば身体のサイズまでスッキリ=シェイプアップに成功ということもあるかもしれません。

正月太りを解消すべく、デトックスを意識して、身体メンテナンスができるといいですね。

natoha(ナトハ) 黒人参茶 クレンズ
スーパーフード・黒人参にウコンと緑茶をブレンド。
便秘やダイエットに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA