2022年06月01日   2022年06月08日

豊富な栄養素を含み、健康だけではなく美容にも嬉しい長命草パウダー。

長命草とは…
「1株食べると1日長生きする」と言われる沖縄の伝統野菜の一つ。
ビタミン(A・C・E・B群など)、ミネラル(カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄など)、食物繊維、ポリフェノール(ルチン・クロロゲン酸など)などが豊富です。

ビタミンB群を多く含むと言われ、雨の多い時期の「梅雨ダル」「梅雨バテ」にもおすすめです。

今回はその長命草をパウダーにした「natoha 長命草パウダー」を使って、お菓子作りが好きなスタッフ桐生が長命草スイーツを考案してくれました。

抹茶のようなほろ苦さが香る、ギルトレスなマカロン。

雨の多い時期や”疲れやすいな”と感じる際の、ティータイムのお供としてチャレンジしてみてはいかがですか?

●材料(大きめ5~6個分)

■マカロン
・アーモンドプードル 35g
・粉糖 40g
・長命草パウダー 小さじ1
・卵白 1個分
・グラニュー糖 30g

■ガナッシュ
・ホワイトチョコ 1枚
・生クリーム 50g
・長命草パウダー 5g

− 作り方 −

– ① マカロンを作る –

  1. 卵1個を黄身と卵白に分け、卵白は冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. アーモンドプードル35g、粉糖40g、長命草パウダー小さじ1を一緒にふるっておきます。
  3. 冷やしておいた卵白にグラニュー糖30gを3回に分け入れながらメレンゲを作ります。
    長命草マカロン 作業工程
  4. メレンゲの中に2を入れゴムベラでさっくりと混ぜます。
    長命草マカロン 作業工程
  5. マカロナージュ(生地とメレンゲの泡をつぶしながら混ぜ合わせること)をします。
  6. 絞り袋にマカロン生地を入れ、クッキングシートを敷いた天板に生地をしぼります。
  7. 6の表面が乾くまで乾燥させます(30分〜90分ほど)
  8. 200°Cのオーブンで3分焼きます。
    マカロン 焼き中
  9. 140°Cに下げ予熱なしで15分焼きます。
  10. 焼けたらクッキングシートから動かさず、そのまま冷まします。

– ② ガナッシュを作る –

  1. ホワイトチョコ1枚を割り入れ生クリーム50g、長命草パウダー5gを入れ電子レンジで1分温めます。
    長命草マカロン 材料
  2. 温めたガナッシュをかき混ぜます。
  3. 1と2を繰り返し、とろみがついたらラップをかけて粗熱を取ります。

– ③ マカロンでガナッシュを挟む –

  1. クッキングシートの上で冷ましたマカロン生地を剥がし、ガナッシュを挟んで完成。
    長命草マカロン

今回は、長命草パウダーを使ったスイーツレシピをご紹介しました。

スタッフ桐生より
コツは「マカロン生地を焼く前に乾燥させる時、手に付かないくらいしっかり乾燥させること」です。

抹茶が好きな人には、ストライクな味のおやつになると思います。(実は私は抹茶のような風味が苦手で、、マカロンは母や家族がおいしくいただきました)

ガナッシュはミルクチョコでもできるので、お好きなチョコで作ってみてください^^

抹茶スイーツやほろ苦さがあるスイーツがお好きな方は、ぜひ試してみてくださいね。

長命草パウダー
食物繊維、カルシウム、鉄分豊富な長命草をパウダーで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA