長命草 ローチョコ
 2017年08月20日   2022年06月22日

美容と健康に嬉しい長命草パウダーを使った、簡単で栄養満点の簡単スイーツレシピのご紹介です。親子で作れる簡単なレシピもありますので、自分用や、お子様、親子で一緒に食べるおやつとしていかがですか?

〈親子で作れる〉長命草パウダーで作る2色白玉あずき

白玉あずき

●材料(器4〜5個分)

  • 白玉粉……1袋
  • 水……適量
  • ナトハ長命草パウダー……小さじ2〜3
  • ゆであずき……適量

ー 作り方 ー

1. 白玉粉を半分に分け、片方にナトハ長命草パウダーを入れ、混ぜておく。
2. 1のそれぞれに、少しずつ水を加え耳たぶの柔らかさ程度になるまでこねたら、ひとくち大に丸める。
3. 鍋にお湯を沸騰させ、2を入れてゆでる。
4. 鍋の底から浮いてきて茹で上がったら、冷水に取る。
5. 4をざるにあけ水気を切ったら、器に盛り、ゆであずきをかけて完成。

*ぜんざいやおしるこにする場合は、ゆであずきに(ゆであずきに対して)80%ほどのお水を足して煮込んでください

< 意外と知らない「ぜんざい」の語源 > 仏教用語に『善哉(よきかな)=実に良い』という言葉があり、ぜんざいを食べた僧が『善哉』といって美味しさを表現したことから、と言われています。関東では「ぜんざい」は汁気が少ないもの「おしるこ」は汁気が多いものに対し、関西では汁気が少ないものは「亀山」と呼び、汁気が多くてもつぶしあんでできたものを「ぜんざい」、こしあんでできたものを「おしるこ」と呼ぶそうです。(初めて知りました)


〈親子で作れる〉レンジで作る長命草入り簡単蒸しパン

長命草蒸しパン

●材料(器4〜5個分)

  • ホットケーキミックス……150g
  • 豆乳……100cc程度
  • ゆであずき(缶詰)……大さじ2〜3
  • ナトハ長命草パウダー……小さじ2
  • 水……小さじ2
  • サラダ油……少々

ー 作り方 ー

1. ホットケーキミックスと豆乳を混ぜ、大体の感覚で1:2に分ける。
2. 1の少ない方にナトハ長命草パウダーを、多い方にゆであずきを加え、混ぜる。
3. 2でできたそれぞれの種を、混ぜ切らないように、さっと1つに合わせる。
4. 3を、サラダ油を薄く塗ったシリコンカップに、カップの8分目くらいまで流し込む。(使い捨てのカップでもOK)
5. シリコンスチーマーに水を入れ、4を並べ、レンジで3分ほど加熱する。
6. 粗熱が取れたらカップから外し、完成。

蒸しパンは冷凍保存もできるので、朝冷凍庫から取り出し、職場やお出かけ先に持って行って、ランチや小腹が空いた時にささっと食べるのにも便利です。そして、どちらのお菓子にもビタミン・鉄分・食物繊維やカルシウムが豊富な長命草パウダーが入っていて栄養満点なので、お子さんのおやつにもぴったりですよ。包丁を使わず簡単にできるので、お子さんと一緒に作ってみるのも楽しいですね


〈親子で作れる〉簡単長命草プリン

長命草プリン

●材料(器4〜5個分)

  • はちみつ……大さじ4
  • ナトハ長命草パウダー……小さじ1〜2
  • 粉ゼラチン……5g

ー 作り方 ー

1. 豆乳、はちみつ、長命草パウダーを鍋に入れ、火にかけながらよく混ぜる。
2. 沸騰直前に火を止め、ゼラチンを振り入れて、更によく混ぜる。
3. 好きな器に注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
4. 冷蔵庫で2〜3時間冷やし、固まったら完成。


長命草とナッツで作るローチョコ

長命草 ローチョコ

●材料(作りやすい分量)

  • ☆natoha長命草パウダー……大さじ2
  • ☆ローカカオパウダー ……大さじ2
  • ☆ココナッツオイル……60g (固まっている場合は、40℃程度のお湯で湯煎して溶かしておきます。)
  • ☆メープルシロップ……大さじ1と1/2
  • くるみやアーモンドなどお好きなナッツ……適量

ー 作り方 ー

  1. ボウルに☆を入れ、泡立て器でシャカシャカと良く混ぜます。
  2. 小さめのシリコンカップに1を流し入れ、その上にお好きなナッツを乗せます。この時「もっと長命草を!」という方は、さらに長命草パウダーを振り入れてもおしゃれです。
  3. 2を冷蔵庫で20分ほど冷やし固めたら、シリコンカップから取り出して完成です。(溶けやすいので冷蔵庫で保存しましょう。)

*ナッツの代わりにドライフルーツを入れても美味しいです。
*あらかじめココナッツオイルを溶かす場合は、必ずお湯で湯煎をしてください。(電子レンジなどを使うと温度が上がりすぎて引火や火傷などの可能性があり危険です。)ローチョコのため、低温でじっくりと湯煎しましょう。

ローチョコとは……すべての材料を48℃以上に加熱せず、低温で作られるチョコレートのこと。低温で作ることで栄養素を壊さずに残すことができ、もともとある豊富な栄養を余すことなく身体へ取り込むことができます。そのため、今回のレシピの材料には、製造過程で加熱処理されているココアパウダーではなく、ローカカオパウダーを使用しています。(ココナッツオイルも低温でじっくりと溶かしましょう。)

長命草パウダー
食物繊維、カルシウム、鉄分豊富な長命草をパウダーで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA