夏に温かい飲み物?と思うかもしれませんが、温かい飲み物は、夏冷えを予防し、体へとても良い効果が期待できると言われています。それってなぜでしょう??

 

 

夏冷えとは

 

『夏冷え』というのは言葉通り、夏に身体の中が冷えている状態のことをいいます。この夏冷えを放っておくと、イライラ、睡眠不足、身体のだるさなどトラブルを引き起こします。その他にも風邪をひきやすくなったり、お腹を下しやすくなったりすることも。

 

 

夏冷えが起きる原因とは

 

夏冷えは、身体を冷やしたからと言ってすぐに引き起る症状ではありません。毎日の習慣によって引き起こしてしまうことがほとんどなのです。

夏に入ってから眠りの浅さや体のだるさを感じている方は、下記に当てはまった生活をしていないか確認してみてください。

 

 

□冷たい食べ物&飲み物大好き

暑い日は、冷たいものを摂取したくなりますが、冷たいものばかりを摂取することで夏冷えを引き起こしやすくなります。アイスクリームやかき氷、冷し中華など夏にピッタリのものは魅力的ですが、毎日のように摂取してしまうと体を中から冷やすことになります。

 

□エアコンは温度設定を低くして『強』モードに

仕事場などエアコンの設定温度が極端に低いと、夏冷えを引き起こしてしまう原因にもなります。また外気との温度差によって体への負荷も高くなりやすくなります。

 

□日中はデスクにすわりっぱなし

オフィスワークで1日中座りっぱなし。唯一動くのは、ランチの時くらい、という方は血流が悪くなりやすく、冷えやすいです。

 

□運動はちょっと苦手…

実は私たちの体温の4割以上は筋肉によって作られていると言われています。となると、普段から運動習慣のない方が冷えやすいということがわかりますね。

 

□1日2リットルの水は欠かせない

巡りの良い体づくりには2リットルの水分が欠かせない、など水を多くとることが推奨されていますが、汗をかかない室内で2リットル以上の水分摂取は体の熱を下げることになります。

※エアコンにより空気が乾燥していることや熱中症対策を考えると、こまめな水分補給で1日1.2リットルほど(50kg成人の場合)が必要と言われています

 

冷えたドリンクは内臓温度を下げる

 

暑い夏には、無意識に冷たい飲み物を摂取しがちです。

冷たい飲み物ばかりを摂取しているとどうなるかというと『内蔵温度』がガクッと下がります。日常では内臓まで意識することはありませんが、実は内臓が冷えると代謝が悪くなり、血行不良に陥りやすくなります

 

また代謝が悪くなることで、体の中の老廃物をうまく排出できにくくなります。

そこから身体のだるさ、食欲不振などといった、いわゆる『夏バテ』を引き起こしやすくなります。その他にも女性の大敵である『むくみ』につながることも。

 

夏冷えの対処方法とは

 

飲み物は温かく

冷たいドリンクを飲みたいところですが、身体のことを考えて温かい飲み物または常温の飲み物を飲みましょう。温かい飲み物を飲むことで、身体だけではなく心を落ち着かせてくれます。

またハーブなどのアロマ効果のあるものを飲むことで、乱れがちな自律神経を整えてくれる効果も期待できます。

 

エアコン温度を見直そう

外気との気温差が高いと体へ負荷もかかりやすいので、外気温からマイナス3-4度くらいを目安に気温設定をおすすめします。
オフィスビルなど気温設定ができない場所に長くいる場合は足先やお腹まわりを温められるアイテムを用意しておきましょう。

 

バスタイムは湯船に浸かろう

暑いとシャワーでササッとになりがちですが、湯船に浸かることで血液が全身にまわりやすくなります。熱いお湯は避けたいところなので、38度くらいのぬるめのお湯に15-30分ほど浸かる半身浴(おヘソから下)で体を温めましょう。

 

食べるものを見直そう

根菜などの体を温める食材を中心に摂取することで、体の中からの冷えを防ぐことができます。『野菜をたくさん摂りたい』となるとサラダになりがちですが、加熱調理した状態での摂取が好ましいので、蒸したり炒めたりして、熱を通した状態で食べる方がおすすめです。
特に食事の時間が遅い場合は、火を通すことで消化しやすくなり、胃もたれもしにくくなりますよ!

 

もちろん熱い時に熱いものばかり食べたり飲んだりするのは難しいですが、『かき氷を食べたからお茶はホットにしよう』『夜は涼しくなるから一駅歩いて体を動かそう』など、心と体のバランスをみながら、夏冷え対策も楽しく行っていきましょう♪
 
 
 

ホットドリンクでダイエット効果も

 

黒人参茶ビューティー

一方で温かい飲み物を摂取すると、内臓温度を上げるので基礎代謝を高めることができます。そして血行促進による夏バテ解消効果も期待できます。

基礎代謝がアップすることで、摂取した栄養の消化や吸収をスムーズにし、食べても太りにくい身体へと導いてくれます。その他にも、血行が良くなることで、むくみにくい体質づくりへ繋がるなど、嬉しい効果に期待ができます。

 

ということで、夏とはいえ、温かい飲み物を飲むことは、美容にも健康にも良いのです。

夏バテ気味の方や痩せにくさを感じている方は、温かい飲み物に切り替えてみてはいかがでしょうか「さすがにホットは辛い…」という方は常温の飲み物にしてみましょう!

 

黒人参茶クレンズ

リフェットセレクトでお取り扱い中の「natoha 黒人参茶」は水出しOKでティーパック1包で500mlのお茶が手軽に作れますよ。

ポリフェノールたっぷりの黒人参に、ウコンや月桃などショウガ科の植物が入っていますので「代謝アップ」を目指す方は、常温の500mlペットボトルのお水にティーバッグを入れて持ち歩いてはいかがでしょうか?

 

関連アイテム

黒人参茶BEAUTY

natoha 黒人参茶[ビューティー]
スーパーフード・黒人参にハイビスカスと月桃をブレンド。飲んで美しくなりたい方に。

 

黒人参茶RELAX

natoha 黒人参茶[リラックス]
スーパーフード・黒人参にレモングラスとアロエをブレンド。夜のグッスリに。

 

黒人参茶CLEANSE

natoha 黒人参茶[クレンズ]
スーパーフード・黒人参にウコンと緑茶をブレンド。便秘やダイエットに。

“夏でも温かい飲み物が良いのはなぜ?” への5件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA