むくみの原因

朝起きたら顔がパンパンにむくんでることや、夕方になるとスキニーパンツのシルエットが変わったり、靴がきつくなることありませんか?

私はこの「むくみ」と1年中戦っていて、朝はリンパマッサージ、夜はむくみを取るレギンスやストレッチをして過ごしています。

 

万年冷え性で胃腸が弱い、虚弱体質の私のようにむくみに悩んでる方は、どうやら胃腸もむくんでるとか…     もーっ!!どこまでむくむんですかーっ!?

この胃腸のむくみは、もしかしたら「食べグセ」が招いているのかも!ということで、胃腸とむくみの関係と食べグセを見直すポイントをご紹介します♡

 

消化不良でむくむ?胃腸むくみとは。

まさか胃腸もむくむだなんて…全然知らなかった!

よーく考えてみると、顔がむくんでいる日の前日は飲み会だったり、脚が重くて足首がむくむ日は冷たいものを食べていたり、むくみが出る前って必ず身体の内側に何かしら負担がかかってるんです。

 

胃のむくみ

胃は不規則な食事やストレスですぐに荒れてしまうデリケートなところ。

アルコールだけでなくカフェインや喫煙といった刺激、油っこいものや甘いもの、激辛や冷たいものといった消化に時間がかかるものは胃のむくみを招くんだとか。

腸のむくみ

腸は体内酵素が足りないとむくみます。

腸がむくむと冷えやすく太りやすい身体になるので、疲れが抜けなくていつもだるい方も腸がむくんでいる可能性大ですよ〜!

体内酵素を増やすには、酵素の多い野菜や果物を生で食べたり、寝る3時間前には食事を済ませ、寝ている間に活動する体内酵素の働きを邪魔しないようにすることが大事♡

 

「食べグセ」ってなに?


この胃腸むくみに関わっているのが「食べグセ」。 簡単に分けると、3タイプに分けられます。

食べグセ 3タイプ

 

1. 「間食さん」

▶︎お腹が空いてなくても何か食べることが癖になっている

2. 「早食い・不規則さん」

▶︎食事のタイミングや食べ方に癖が出ている

3. 「偏食さん」

▶︎食事内容、メニューに偏りがある

 

この食べグセ 3タイプ、自分にどんな食べグセがあるのか、1週間食事の記録を取ると知ることができますよ♡

1. 間食さん

おやつの時間が好きな間食さんタイプの胃腸は朝昼晩の食事の他に3時や夜食が加わり、1日中消化活動で働き続けてヘトヘト。

おやつの量、回数を減らすと共に腹もちのいい食事に変えて胃を休めてあげてくださいね。

2. 早食い・不規則さん

仕事や育児で食事に時間がかけれない、食べれる時に食べるしかないという早食い・不規則さんタイプ。

このタイプの方はストレスで胃が荒れているところに食事を流し込み、胃腸をいじめている可能性があります! 早食いは、咀嚼回数が少ないので消化に時間がかかるだけでなく食べすぎちゃうことに…でも、時間がない現代人にゆっくり食べろなんて酷な話ですよね。

不規則な食事で悩んでいる方も、お休みの日やゆっくり過ごせる日は、決まった時間に食事をすることや、たくさん噛んで食べることをしてみてくださいね♡

3. 偏食さん

甘いものが好き、激辛が好き、野菜は食べない等の偏食さんの胃腸は冷えてしまっているかも!内臓が冷えてしまうと消化不良や抜けない疲れにつながるので気をつけたいですよね。

1週間の食事記録から、採れていない栄養素を補いバランスの良い食事を心がけましょう♡  特に女子は甘いものが好きな方が多いので、糖質を低GI値のものに変えるだけでも違いますよ。

胃腸を整えてスッキリボディに♡

身体のむくみは内臓のむくみ!

胃腸のむくみをスッキリさせる食習慣は、身体にやさしく、いつもの食べグセを少し見直すことから簡単にはじめられます。

食べグセを正すことで知らないうちに、身体がスッキリ軽くなっちゃうかもしれませんね♡

むくみが気になる方は、外側のケアだけでなくインナーケアにも注目してみてください。

 

 

黒人参茶[リラックス]
黒人参にレモングラス、アロエをブレンド。
胃もたれ・胃の不調に

ゴールデンラテ
ターメリック、ジンジャー、サトウキビをブレンド。
日々の腸内環境サポートに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です