2019年12月19日   2020年08月27日

美容のゴールデンタイムは22時から♡なんて言われていますが、みなさんは何時に寝ていますか?

夜更かしせずにたっぷり寝ることが美容に良いとわかっていても、面白い番組は深夜にやってるし、ネットやSNSを徘徊してたらあっという間に時間が過ぎてて…

なんてことありますよね?

私は幸か不幸か、体力がないので自然と早寝早起き生活を送れていますが、飲みに出かけちゃうと明け方!なんてこともザラにあります(笑)

でも大丈夫!!

今は、睡眠と美容の関係は時間よりも質!!

忙しい毎日を送る現代の女子必見のアンチエイジングを叶える睡眠についてお話します♡
 
 

睡眠の質をあげる

ぐっすり寝れた時、起きた身体は元気だし、肌の調子も良いし、1日がんばるぞーって活力が湧いたりしませんか?

それって実は寝ている間に成長ホルモンががんばってくれているからなんですって♡

この成長ホルモン、昔は22時からたくさん分泌されるって言われてきたんですが、最新情報では寝てから2〜3時間すると分泌されるので寝る時間はあんまり関係ないんだとか。

お布団に入ってぐっすりと眠るために気をつけたいポイントは3つ! 1. 夕食の時間
2. お風呂の時間
3. 軽い運動(ストレッチ等)の時間  

これを逆算して眠るまでに済ませておくと深い眠りでスッキリできるうえに、成長ホルモンどばどはでお肌ぷりぷりになれちゃうんです♡

夕食の時間

夕食は寝る3時間前と言われていますが、お風呂やストレッチの時間を考えると4時間前には済ませておきたいところ!

胃は24時間、365日働き続けてくれていますが、ご飯が入ってきたら一生懸命消化のために動くので脳は覚醒しちゃいます。

寝る前は胃のお仕事もなるべく減らしてあげたいので時間に余裕のある方は早めに済ませておくのが良いですよ♡

23時に寝るとしたら19時までには食べ終わって、胃を十分に休ませてあげてくださいね。

お風呂の時間

お風呂は最高のリラックスタイム♡

お湯に浸かって身体をしっかり温めることが快眠に繋がります。

お風呂は眠る90分前がベスト!ぽかぽかした身体でぐっすり深い眠りを叶えてくれますよ。

23時に眠るとしたら、21時30分頃済ませておきましょう♡

軽い運動(ストレッチ等)の時間

ストレッチやヨガなど、激しくない運動でも食後1時間は避ける必要があります。

胃の負担を減らすために、食後1時間〜1時間半は動かずのんびりしていてください。

夜の時間で身体を動かすので、脳が目覚める激しいものはオススメしません。

ゆったりとした音楽の中でできるストレッチやヨガ等のメニューを、10分程度行いましょう♡

少し身体を伸ばしただけでも寝て起きたときのスッキリ感が違いますよ!

睡眠時間は7時間がベスト

ノンレム睡眠とレム睡眠という言葉はなんとなく聞いたことがあると思うんですが、簡単に言うと睡眠の波のこと。

深いとノンレム睡眠、浅いとレム睡眠なので、レム睡眠のタイミングで起きるとすっと起きれちゃう♡

そしてなんと!7時間睡眠だと起きる頃にこのレム睡眠の波が来ると言うじゃないですか!

仕事で残業続きで全然寝れてない…テスト前の一夜漬け…飲み会でオール…

単純に寝てない時って次の日に影響出るほど身体も重いし、パフォーマンスも良くない!

そして何より顔がくすんで老ける!!!

不思議なことに寝過ぎても頭痛くなったり、ぼんやりするので、美容の為を思うのであれば理想の7時間睡眠をとるようにしましょう♡

アンチエイジングと言っても、時とは残酷なもので刻一刻と身体も顔も老化していきます(涙)

そこをどうにかして抗う為には!!

毎日の食事や運動、そして睡眠のバランスが大切♡

無理せず継続することで、1歳でも若く見られるように戦いましょう♡

黒人参茶[リラックス]
黒人参とアロエに癒しのレモングラスをブレンド。
夜のグッスリに。

ゴールデンラテ
ターメリックにサトウキビとジンジャーをブレンド。
就寝前のカラダをあたため、深い眠りを。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA