ティータイム
 2021年09月16日   2021年09月17日

こんにちは。リフェットセレクトの黒沼です。

皆さんはセルフラブ (自分を大切にすること)という言葉を聞いて、「自分ならこんなことしてるなぁ」と頭に浮かぶことはありますか?

今回は、リフェットセレクトの社長とスタッフが「セルフラブ」について、どのように考えて日常に取り入れているのかを聞いてみました。

スタッフの「セルフラブ」

 大屋上田黒沼
Q1.
セルフラブの時間を意識的にとっていますか?
NONOYES
Q2.
セルフラブの時間はどれくらいとっていますか?
なし10分程度/ 日
もしくは入浴中
30分 -2時間/ 日

「セルフラブしてる」と感じる時ってどんな時?

運動をしている時、自然環境に身を置いた時

大屋 自然

特に意識をして「セルフラブ」について考えることはありませんが、自分でバランスが崩れてるなぁ、疲れているなぁと思ったら、体を動かしに行きます。

あとは、山や川など自然に囲まれた環境に身を置くと、それだけでも気分が落ち着きますね。なので、上司がイライラしてるなぁと思ったら旅に出ることをお勧めしましょう。笑(大屋)

自分のために時間を使っている時

上田 RUHAKU シートマスク

その瞬間は特にセルフラブを意識していませんが、本を読んだりお茶を飲んだり、(携帯をボーッと見るなど惰性で何かをしている時は別として)何かを自分のためにしている時が一番心の充電ができている気がします。(上田)

「自分の体の状態が良くなること」に時間を使える時

ナノスチーマー

寝支度を整え、化粧水や美容液をつけ終えた後にのんびりストレッチやマッサージをします。

時間や心に余裕のある時は、お風呂に入る前に運動をしたり、入浴後にフェイスシートと共にスチーマーの蒸気を顔に当ててから化粧水や美容液をつけたりする瞬間は自分だけの至福の時間。

それらをやることで、美容・健康面において「自分の体の状態が良くなる」と思えるので、セルフラブが出来ているなと感じます。 (黒沼)

セルフラブにかける1日に時間はどれくらい?

時計

10分程度、もしくはお風呂に入っている時

お風呂に携帯を持って入ると惰性の時間になってしまうので、あえて携帯は持ち込まず、バスタイムを「自分のための時間」として当てるように心がけています。(上田)

就寝前の30分〜2時間程度

どんなに忙しい時でも、寝る前の最低30分は「心の休憩」だと思って自分だけのリラックスした時間を取るようにしています。

時間に余裕があれば、更に1-2時間ほど、その時の体力に併せてトレーニングをしたり走ったりと運動をすることも。

その間は、出来るだけ人と話したり連絡したりせず、自分だけの時間を確保するようにしています。(黒沼)

ネガティブなゾーンに入ってしまった際、抜け出すためにしていることは?

心配 女性

運動をする or 掃除機をかける

筋トレしたり、ランニングをしたり、悩みとは異なるもので自分を追い込むことで、達成感が出て、ネガティブゾーンから脱することが出来ます。

あとは、自分がコントロールできる部分とできない部分に仕分けするなど、起こった事象やマインドを整理することで、「ここは考えても仕方ない」と感情をコントロールをすることも。

それでもスッキリしないという時は、掃除機をかけて床掃除を始めるかなぁ。スッキリしますよ!(大屋)

寝る or 自然に触れる

どうしても子供がいる環境で「一人の時間」を作るのが難しいので、そんな時はとにかく「寝る」に限ります。その分朝早く起きると朝が自分の時間となり、あたたかいお茶を飲んだり、深呼吸しながらスキンケアをすることで、気持ちがスッキリします。最近は月桃の香りにハマっています。

あと週末などに自然に触れるのも気分転換になりますね。(上田)

運動 or 瞑想をする

音楽を聴きながら走ります。

走っている最中に色々ネガティブな考えが出てくるのですが、それと向き合うつもりで走っていると、気がつくと何も考えずに走れるようになり、走り終えるころにはスッキリしています。

それでもスッキリ出来ないような時は、寝る前の10分間、部屋を暗くして、癒し系のアロマを焚き、目を瞑って瞑想をします。10分はあっという間なのですが、頭がスッキリしてその後もすんなり眠れますよ。(黒沼)

人におすすめしたいセルフラブの方法とは?

読書 お茶

気持ちを切り替えるスイッチを持つ

自分が意識的に「セルフラブ」を考えたことがないので人におすすめすることが難しいのですが、何か切り替えるためのスイッチを持つのは良いかもしれませんね。

物理的に居場所を変えたり、動いたり、摂取したりと何でも良いかと思います。

スッと切り替えられるマインドを持っている人、良い意味で忘れっぽい人には若干の羨ましさを感じますが、みんなが忘れっぽいとそれはそれで困るので…(大屋)

自分の心が喜ぶことをする

それぞれの心が満たされる瞬間やことって違うと思います。

本を読んで満たされる人がいれば、涙を流して満たされる人もいる。

自分の心の一番近くにいる「自分」に耳を傾けて、あとはセルフラブのための時間を少し作るだけでいいと思います。(上田)

少しでも自分だけの時間を確保する

家族やルームメイトと暮らしていると、自分だけが幸福を感じる何かに、たとえ5分、10分でも時間を割くことは意識しない限り意外と難しいと思っています。

美容でも運動でも読書でも、「自分だけの時間」だと思える何かを見つけて時間を使うことが大切なのではないかなと思います。(黒沼)

まとめ

セルフラブ。

自己愛というとなんだか恥ずかしい気もしますが、「自分を大切にすること」という考え方にすると、多忙な現代人にとってすごく大切な言葉に聞こえてきませんか?

些細なことでも、自分が思うセルフラブの時間を見つけて、今よりもう少し、自分を大切に考えてみてくださいね。

黒人参茶[ビューティー]
黒人参にハイビスカス、月桃をブレンド。
美白・紫外線対策をしたい方に。

黒人参茶[リラックス]
黒人参にレモングラス、アロエをブレンド。
よりリラックスしたい日に。

黒人参茶[クレンズ]
黒人参にターメリック、緑茶をブレンド。
便秘やダイエットなどのデトックスに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA