2021年10月15日

みなさま、こんにちは。リフェットセレクト編集部の渥美です。

今年もハロウィンがやってきました!

ハロウィンパーティーやトリックオアトリートの子どもためのお祭り、そして大人も弾けるコスプレイベントなどはもしかしたら今年は楽しむ機会が少ないかもしれませんね。

でも!ハロウィンを素通りするなんてできません!ということで、ハロウィン気分をご家庭で楽しめるようなレシピを一つご紹介したいと思います。

せっかくだから作ってみようかな?と思える、気合いがいらない、「ささやかなハロウィンレシピ」です。

【ハロウィンカレー☆クレンズライス添え】

●材料(4人分)

◇ハロウィンカレー ・玉ねぎ 中3個
・かぼちゃ 300g (皮ごと使うので、できたら無農薬のもの)
・ひよこ豆(茹でたもの) 300g
・にんにく 1かけ
・生姜 1かけ
・ココナッツミルク 200ml
・トマトピューレー 150g
・クミンシード 小1
・バター 大1
・コンソメ 4.5g程度
・ローリエ 1枚
・サラダ油 大3
・水 3カップ
☆コリアンダーパウダー 大さじ1と2/3
☆ターメリック 小さじ2/3
☆塩 小さじ1
◇クレンズライス ・黒人参茶クレンズ 1包
(ティーバッグから出して使います。茶葉も全て食べられます。)
・研いだ米 2合
・ごま油 小さじ1/2

− 作り方 −

  1. 炊飯器に研いだ米2合と水を2合のメモリに合わせて入れ、黒人参茶クレンズの茶葉を入れて、通常の炊飯でセットする。
  2. 玉ねぎ、にんにく、生姜をみじん切りに、かぼちゃは皮付きのまま2cm角程度に切っておく。
  3. お鍋にサラダ油を中火で熱し、クミンシードを3〜4粒落としてみて、シューと泡が出てくるくらいお鍋が熱せられていたら、残りのクミンシードも入れて炒める。
  4. クミンシードがパチパチはじけて香りがしてきたら、玉ねぎを入れて強めの中火で炒める。(多少焦げても大丈夫です。)
  5. バター、にんにく、生姜を入れてさらに炒める。
  6. 玉ねぎが飴色になるまで炒める。(じっくりとかなり炒めます。)
  7. トマトピューレーを加えて炒め合わせる。
  8. ☆をよく混ぜてから、6に振り入れる。ローリエも加え、全体に混ぜてスパイスをなじませる。
  9. ひよこ豆を加えて、全体にまぶし付けるようによく混ぜる。
  10. 水、ココナッツミルク、コンソメを入れ、グツグツとしてきたら、かぼちゃを加えて煮る。
  11. とろりとするまで約30分ほど煮込んだら、完成。

黒人参茶クレンズを入れて炊いたライスが、なんとなく薬膳ぽい香り^^この香りがアクセントになっていて、カレーにも良く合います。

▶︎ 黒人参茶クレンズを使った炊き込みご飯のレシピはこちらから

そして今回は、辛さのスパイスを入れていませんので、なんと「辛さゼロ!」。お子さんでも安心して食べられます。

※大人の方で辛さが欲しい方は、食べる時にお好みで、ガラムマサラや胡椒、七味唐辛子などをふりかけてください。

「市販のルーを使わないカレーを作るのは、なんかハードルが高い…」と思われがちですが、実は作り方の大半は「ただひたすら炒める」というもの。コツもテクニックもいりません◎


辛さも自分でいかようにも調節できるのが、これまた嬉しいポイントです。

じっくり炒めた飴色玉ねぎが本格的なハロウィンカレー☆
ぜひお試しください。

natoha(ナトハ) 黒人参茶 クレンズ
スーパーフード・黒人参にウコンと緑茶をブレンド。
便秘やダイエットに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA