あんなに寒かった冬が嘘のように過ぎ去り、もうすっかり春にシフトチェンジされましたね。慌ただしくも柔らかな華やぎに満ちた春、皆さん、いかがお過ごしですか?

私は相変わらず趣味のヨガで、週1日、心身をリセットして、ゆるーくメンテナンスをしています。

 

その、ヨガの先生に聞いたお話。

春は、植物が新しく芽吹いたり、花を一斉に咲かせたり、「放出」する力が高まる季節。人間も同様、外に向くエネルギーが高まるそうです。

デトックスしやすかったりと、それはそれで自然の流れに沿うのはいいのですが、放出しっぱなしでは身体は空っぽになってしまいますから、内側に入れていくことも大事なのだそう。

 

なるほど。

 

言われてみれば、気持ちもソワソワ落ち着かず、外側に向いています。自然の流れと共に、人間の心身のサイクルもあるのですねぇ。

人がこの自然界という環境に適応するための、摂理なのかもしれません…?

 

そんなこんなで、滋養強壮の効果もあるウコンを“内側”に取り入れるべく、第一弾に引き続き、ゴールデンラテを使った「いつもの料理のちょい変えレシピ」をご紹介したいと思います。

 

【黄色の色もより鮮やかに!ターメリック風味の卵焼き】

●材料(3名分)
卵 3つ
小松菜(お好きな野菜でOK) 少々
ゴールデンラテ 小さじ1杯半
塩 少々
オリーブオイル 少々

1. 卵をボウルに割入れ、よく溶く。
2. 小松菜を茹で、ザルにあけて冷まし水気を切り、刻む。
3. 1に2とゴールデンラテ、塩を加えよく混ぜる。
4. オリーブオイルを敷いて熱したフライパンに、3を1/3程度流し入れ、表面が固まり切る前に丸める。
5. 出汁巻卵を焼く時の要領で、後2回、4を繰り返し、卵をだんだん太くしていく。
6.冷ましてから、包丁で適度なサイズに切って、完成。

 

この『ゴールデンラテ』は我が家では調味料的な役割も果たしてくれていて、調味料が置いてある場所に、一緒に待機してくれています。

いつものおかずの調味料をゴールデンラテに置き換えたり、足したりすると、簡単に変化がついて、オススメですよ。

ぜひお試しください!

 

natoha ゴールデンラテ
ターメリック香る、心和らぐホッとな味わい




不定期でビューティーや健康、ライフスタイルについて配信中です。
ぜひフォローください♪
友達登録はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です