生姜炒め
 2020年11月12日   2020年11月18日

こんにちは。リフェットセレクト編集部の渥美です。

あっという間に11月ですね。
今年も残すところあと2ヶ月を切りました。
私は毎年、年末が近づくにつれ気持ちがザワザワしがちですが、ここはひとつ、秋の爽やかな空気を胸いっぱいに取り込みながら、丁寧に過ごしていきたいものです。

さて、ハロウィンも終わり、落ち着いた秋らしい雰囲気が感じられるようになってきました。秋晴れも気持ちがいいですね。
そんな清々しい秋は、食べ物が華やかでなんとも嬉しい季節。
スーパーに行っても、秋の実りをたくさん目にして、気分がほっこりします。

そこで今回は、秋の実りのお野菜も取り入れた、ボリュームも栄養も満点の『生姜焼き炒め』をご紹介します。

ちなみにこの生姜焼き炒めには、先日ご紹介した『はちみつ生姜ジャム』を使っています。

『はちみつ生姜ジャム』のレシピはコチラ

この『はちみつ生姜ジャム』、お料理にもたっっくさん使えます。
たっぷり作って瓶に保存しておくととても便利なので、ぜひこちらも試してみてくださいね。

【お野菜たっぷり◎秋の実りの生姜焼き炒め】

●材料(4個分)

豚ロース肉(生姜焼き用など) 200g
キャベツ 50g
玉ねぎ 1/4個
小ねぎ 20g
★人参 20g
★れんこん 50g
★さつまいも 60g
☆はちみつ生姜ジャム 小さじ2
☆醤油 大さじ2
☆酒 大さじ1

− 作り方 −

  1. キャベツはざく切りに、人参とさつまいもは5mm厚の半月切りに、れんこんは5mm厚のいちょう切りに、玉ねぎは4頭分のくし切りに、小ねぎは3センチの長さに、それぞれ切っておく。
  2. ★の野菜はレンジに1分半かけておく。☆の調味料は混ぜ合わせておく。
  3. 油を少量ひいたフライパンを熱し、豚肉を焼く。やや強火で焼き目がつくまで両面しっかりと焼けたら、一度取り出す。
  4. 2.で豚肉を取り出したフライパンに、キャベツと玉ねぎを入れて中火で1分程炒めたら、★の野菜を入れ、さらに1分程炒める。
  5. 続いて先ほど取っておいた豚肉と小ねぎを加え、☆の合わせ調味料も入れたら、フライパンをゆすりながら炒め合わせる。調味料が全体に馴染み、こっくりとしてきたら、完成。

お野菜はレシピのものでなくても、その時おうちの冷蔵庫にあるものでオッケーです。
カボチャやニラ、きのこなんかも入れたらきっと美味しいと思います。
いろとりどりのお野菜を入れて、ぜひ目にも楽しくいただいてみてください。


ゴールデンラテ
ゴールデンミルクを手軽においしく

 

日本ミツバチの天然はちみつ
非加熱&純度100%。
足柄で育った日本ミツバチの生はちみつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA