「運動しているのに痩せらない」「痩せにくくて困っている」など、ダイエットできなくて悩んでいるという方はいませんか?

運動はもちろん大事ですが、ベースとなる体が冷えていると痩せられるものも痩せられなくなってしまいます。特に「冷え」があると代謝が落ちて太りやすい状態に。

効果を上げるには「運動」と「温活」を組み合わせたダイエット方法がおすすめです!今回は冷えとダイエットの関係と、温活と運動の組み合わせ方についてお伝えしていきます。

 

「冷え」はダイエットの大敵!

 

体が冷えていると基礎代謝が低下して、食べ物から吸収したエネルギーを効率よく使えない「燃費の悪い体」になってしまいます。

そのため体が冷えている人と冷えてない人では、同じように食べていても前者は太りやすく、後者は痩せやすいという現象が起こりやすくなります。

特に現代の女性では低体温の人が増えています。体温が1度下がると基礎代謝量が13%も下がるというデータもあるほど、冷えと代謝は深い関係があります。

冷えの原因としては、筋肉量不足やストレス、周囲の環境などによるところが大きく関係します。

 

ダイエットに温活と運動の組み合わせが良い理由

 

 

ダイエットを成功させたいならば、遠回りに見えるかもしれませんが冷えを取り除くことがまず第一歩。その上で運動を組み合わせていくのがおすすめです。

冷えが改善されると運動による燃焼効果も高まってスムーズに痩せやすい体を手に入れることができます。また、運動により体が温まり、筋肉がつくことで冷えも改善されるので一石二鳥です。

 

「温活×運動」の効果的な取り入れ方

 

運動そのものも温活の一つになりますが、他にも生活の中で温活を取り入れていくと運動による効果を高めることに繋がります。

 

温まる食事を心がける

 

 

冷えは食事の影響を受けていることが多く、特に偏った食事やダイエット中の食事制限は冷えを起こす原因となりがちです。

冷えやすい食生活を見直して、体を温める食事を心がけましょう。具体的には、根菜類、北国の地域で栽培される野菜、冬が旬の野菜(人参や大根、かぶ、かぼちゃ等)、ターメリック、生姜や唐辛子など適量のスパイスなどを取り入れると体が内側から温まります。

 

ホットドリンクを飲む

 

食べ物を完璧にに整えるのが大変な人は、手軽に取り入れられる飲み物で温活しましょう。

例えば、お茶であれば、体を温める作用のある黒豆茶や紅茶、たんぽぽ茶などがおすすめです。飲み物は普段飲んでいるものでも、ちょっと、生姜パウダー、ターメリックパウダーやシナモンを足すだけでも温め効果が高まります。

運動する前に飲んで体を温めておくと、体もホカホカになり代謝アップも期待できます。ただし効果を高めようと飲みすぎないように気をつけましょう。

 

奇跡のスパイス・ターメリックを美味しく摂れる「ゴールデンミルク」とは?

温活と運動の相乗効果でダイエットを成功させよう!

 

温活だけ、運動だけでもダイエットには有効ですが、それぞれを合わせることで燃焼効果を高めることができます。

体を内側から温めて、めぐりの良い状態を作り出しましょう。あなたも温活と運動の相乗効果をうまく利用して、賢くダイエットを成功させてください。

 

 

 

ゴールデンラテ
沖縄県産の沖縄皇金ウコンに、ショウガパウダーとサトウキビをブレンド。
カラダを芯から温めてくれます。

 

natoha(ナトハ) 黒人参茶 クレンズ
スーパーフード・黒人参にウコンと緑茶をブレンド。
デトックス効果でむくみ知らず。





【好評発売中】心も肌もポカポカに!イギリスの実力派ブランドとのターメリックコラボセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です