春 女性
 2022年03月09日   2022年05月26日

春は、長かった冬が終わり多くの生き物が活発に動き始めて、植物が芽吹く季節。

私たちの日々の生活でも年度が入れ替わったり仕事が変わったりと、新生活が始まるなど変化が多い時期です。

そういった環境の変化に加えて、花粉や黄砂などの影響もあってか、お肌の調子がイマイチ……ということはありませんか?そのお肌の不調、実は「ゆらぎ肌」かもしれません。

ゆらぎ肌って何?

大きなトラブルや原因は無いのに、なんとなくお肌の調子が悪い状態を「ゆらぎ肌」と呼ぶことがあり、「ゆらぎ」という言葉のように、良くなったり悪くなったり状態が定まらないことを繰り返す場合もあります。

季節の変わり目、生活スタイルが変わった時など、変化がある時に起こりやすいのが特徴で、冬から春の切り替え時期や梅雨時は特に注意が必要です。

ゆらぎ肌チェック!あなたの肌は大丈夫?

ゆらぎ肌タイプチェック!

次のAからCブロックの中で、当てはまる項目が多いブロックをチェックしてみてください。

<Aブロック>

  • 肌のごわつきを感じることがよくある
  • 入浴後や洗顔後にお肌がつっぱる感じがする
  • つい熱めのお湯で洗顔してしまう
  • エアコンの効いた室内で過ごす日が多い
  • 肉や魚などのタンパク質を摂ることが少ない

<Bブロック>

  • 生活リズムが不規則になりがち
  • 睡眠不足になりがち
  • 甘いものや油っこいものを食べがち
  • 便秘ぎみ
  • 生理前に肌トラブルがおきることが多い

<Cブロック>

  • スキンケアアイテムが合わないと感じることがよくある
  • 食事は自炊ではなく外食やコンビニ弁当が多くなりがち
  • 環境が変化した時や、季節の変わり目に肌がかゆくなることがある
  • 紫外線対策に無頓着
  • マスクが肌と擦れてヒリヒリすることがある

あなたはどのタイプ?

全体的に当てはまる方や、特定のブロックだけ当てはまる方もいらっしゃるかと思いますが、ご自身の「ゆらぎ肌」の目安として、次の3タイプをご紹介します。

Aが多かったあなたは「カサカサゆらぎ肌タイプ」

カサカサゆらぎ肌タイプの方は、肌が乾燥してかゆみやカサカサしやすいタイプ。お肌の保湿をしっかりして、食事からしっかりタンパク質を摂るようにしましょう。

Bが多かったあなたは「トラブルゆらぎ肌タイプ」

トラブルゆらぎ肌タイプの方は、生活習慣が不規則な方に起きやすいタイプ。睡眠時間の見直しや栄養バランスが整った食事をすることを心がけるようにしましょう。

Cが多かったあなたは「デリケートゆらぎ肌タイプ」

デリケートゆらぎ肌タイプの方は、肌状態が敏感になっているタイプ。肌への刺激を極力押さえて、スキンケアグッズの成分もナチュラルのものや薬用品に切り替え、なるべく肌に優しいスキンケアを心掛けましょう。

ひとつのタイプだけではなく、2つ以上のタイプがかけ合わさっていることもあります。

無理に「これをやらなければ」と追い込むのではなく、些細なことや出来ることからで構わないので、自分のタイプに合った対策方法をチョイスしてみるといいでしょう。

では、実際の対策方法についてご説明します。

ゆらぎ肌の対策方法とは

では、ここから「ゆらぎ肌」の対策方法をいくつかご紹介します!目安として「おすすめのタイプ」を記載しましたので、参考にしてみてくださいね。

生活習慣編

■睡眠時間をしっかりとる

おすすめのタイプ

トラブルゆらぎ肌タイプ


スキンケアには睡眠がとても大切な要素となってくるので、最低でも6〜7時間睡眠を取るようにしましょう。可能であれば、日付が変わる前に布団に入り眠り始めるのがベスト。

不規則にならないように、休日もできれば同じリズムの睡眠が理想です。

■1日3食バランスよく食べる

おすすめのタイプ

カサカサゆらぎ肌タイプ, トラブルゆらぎ肌タイプ


タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルなどをバランス良く摂るようにしましょう。

特に、不足しがちなタンパク質、ビタミン、ミネラルを補うために、大豆製品や野菜を毎回取り入れるようにします。なんとなく栄養を摂っているつもりでは意外と偏っていることも。最近は栄養バランスを管理してくれるアプリもたくさんあるので、活用してみるのもおすすめです。

■甘いものや辛いものは控えめに

おすすめのタイプ

デリケートゆらぎ肌タイプ


ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、甘いものはお肌への刺激となってしまうので、調子が悪い時には控えめにしましょう。糖質を摂りすぎると肌のくすみの原因にもつながってしまうことがあります。

スキンケア編


■洗顔保湿を丁寧に行う

おすすめのタイプ

カサカサゆらぎ肌タイプ

春は特に、花粉や黄砂、外気の汚れなどが舞いやすい時期。洗顔時はメイクを落とすのはもちろん、余分な皮脂や外気の汚れなどもキレイに落とすように心がけましょう。もちろん、洗顔後はしっかり保湿を心がけて。


■スキンケアの見直し

おすすめのタイプ

デリケートゆらぎ肌タイプ

冬から初夏にかけては気候が大きく変わるタイミング。衣替えをするように、スキンケアも春夏、秋冬など季節に合った内容に変える必要があります。変え方がよくわからない、という方は、化粧品売り場の販売員の方に相談をしてみるのもありです。

また、年齢と共に必要なスキンケアは変わってきます。長年同じケア用品を使用している方は、一度見直してみるのもいいかもしれません。


■スペシャルケア

おすすめのタイプ

カサカサゆらぎ肌タイプ, デリケートゆらぎ肌タイプ

ゴワゴワしやすい場合には角質ケア、カサカサしやすい場合には保湿パックのように特別なケアを週に1〜2度取り入れてみましょう。

最近は、自分へのご褒美に使えるリッチなシートマスクもたくさん化粧品コーナーや、専門店に売られています。1枚1000円を超えるものも増えてきましたが、自分へのご褒美としてたまに使用してみてはいかがでしょう?

ストレス解消編

■ゆっくり湯船につかってみる

おすすめのタイプ

カサカサゆらぎ肌タイプ, トラブルゆらぎ肌タイプ

定番ですが、毎日の生活のなかでストレスや疲れをリセットするにはバスタイムを活用するのが手軽でおすすめです。お気に入りの入浴剤やアロマオイルなどバスグッズを利用して、湯船の中でのんびりリラックスしてみてはいかがでしょうか。

電気を暗くして、アロマキャンドルを湯船に浮かせてみると、自宅でスパのようなバスタイムが楽しめますよ。

■ハーブティーを飲んでみる

おすすめのタイプ

カサカサゆらぎ肌タイプ, トラブルゆらぎ肌タイプ, デリケートゆらぎ肌タイプ

コーヒー、紅茶、緑茶も良いですが、カフェインを気にされる場合はノンカフェインでリラックス効果があるハーブティーがおすすめです。

眠る前にはカフェインフリーの温かい飲み物を飲みながらゆったり過ごしましょう。また、妊娠されている方は、妊娠中に飲んで良いハーブティーだけ飲むように気をつけてください。


■深呼吸をしてみる

おすすめのタイプ

トラブルゆらぎ肌タイプ, デリケートゆらぎ肌タイプ

当たり前のように日々行なっている呼吸でも、ストレスが溜まったり、疲れたりすると浅くなりがちに。

1日1セットでいいので、眠る前や入浴中などに、深く息を吸って長く吐く深呼吸をしてみましょう。目をつぶってゆっくり10回くらい行うだけでも、落ち着きますよ。

■定期的に運動をする

おすすめのタイプ

カサカサゆらぎ肌タイプ, トラブルゆらぎ肌タイプ

仕事終わりや週末などを利用して定期的にスポーツやランニングなどを楽しむことができればとても理想的ですが、日常生活の中で意識的に歩いたり、ご自宅で簡単なエクササイズをする、ということもおすすめです。

運動の前後はミネラルやビタミンと共にタンパク質を意識的に摂ってあげると、体の疲労回復の手助けをしてくれますよ。

いかがでしたか?

春は生活や環境が変わりやすい季節なので、心身ともにストレスをや疲れを感じやすい時期。

肌も同様にストレスを感じやすい時期なので、しっかりケアをして、ゆらぎ肌知らずの快適な日々を過ごしましょう!

黒人参茶[ビューティー]
黒人参にハイビスカス、月桃をブレンド。
美白・紫外線対策をしたい方に。

黒人参茶[リラックス]
黒人参にレモングラス、アロエをブレンド。
よりリラックスしたい日に。

黒人参茶[クレンズ]
黒人参にターメリック、緑茶をブレンド。
便秘やダイエットなどのデトックスに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA